ひと手間を加えて、ハンドバッグらしいフォルムに改良

エニシカのラインナップで一番人気!ハンドバッグとしてお使いいただけるサイズのイチシカを、少しですが改良いたしました!オリジナルジビエ鹿革のしなやかな手触りはそのままに、バッグのかたちが保てるパイピングを追加。左が従来の仕様、右がリニューアル後です。
当店でハンドメイドしている国産の製品だからこそプラスできるひと手間で、よりよいイチシカをお届けいたします。

軽やかにフォルムを保つパイピングをプラス

左:従来の仕様 右:リニューアル後
基本のトートバッグのデザインに変更はありませんが、表裏を合わせた縫い目の箇所にパイピングを追加。この工程を入れることで、中に入れるものが少ないときや置いたときにもクタッとしすぎず、軽やかにかたちを保てるようになりました。従来の仕様よりも少しきちんと見える印象になり、メインの本革ハンドバッグとして合わせるお洋服の幅も広がるのではないかと思っています。

置いたときのフォルムにも少し変化

従来仕様ではバッグのボディの部分が少しクタッとなりやすかったのですが、リニューアル後はパイピングを入れることでバッグのまるい形をやさしくキープ。といってもパイピングに硬い芯は入っていませんので、折りたためるくらいにしなやかな使用感はそのままです。※写真のバッグは同じ大きさの詰め物をしています。
これからは新しいイチシカをぜひご愛用ください。